top of page
検索
  • 執筆者の写真Rie Shintani

2023 新年のごあいさつ

更新日:2023年1月2日


あけましておめでとうございます。


毎年、新年の抱負はあまり立てることなく、今できることをコツコツ頑張る!が抱負でしたが、今年は、恩返しをしながら新しいことにも挑戦する、新しい扉を開けてみる、そんな年にできたらと。


新潟の出版社を辞めて、東京へ出てきて、フリーになって、次の3月で丸18年を迎えます。気づけば18年、あっという間です。編集部時代を入れると四半世紀!自分でもこの仕事をこんなに長く続けているなんてびっくりです。


ここ数年は映画の公式ライターのお仕事が増え、2022年は撮影現場からお世話になった映画が4本公開、宣伝用のプレスや劇場パンフレットなど撮影後から参加した映画が6本公開、本当にたくさん、たくさん学ばせていただきました。


♦公式ライターとして参加

「ウェディング・ハイ」3月公開

「モエカレはオレンジ色」7月公開

「ヘルドッグス」9月公開

「LOVE LIFE」9月公開


♦プレス・パンフから担当

「Pure Japanese」1月公開

「やがて海へと届く」4月公開

「ツユクサ」4月公開

「ホリック xxxHOLiC」4月公開

「大河への道」5月公開

「犬も食わねどチャーリーは笑う」9月公開


♦公式SNSやインタビューなどちょこっとお手伝い

「余命10年」3月公開

「鋼の錬金術師 完結編」5月・6月公開

「TANG タング」8月公開


2023年は、1月27日公開「レジェンド&バタフライ」から始まります。パンフレットかなり分厚くて盛りだくさんの内容になっているので、ぜひ!


そして、残念ながら終わりを迎えた連載もありましたが、新しく決まった連載もあり、今月、新しい試みの連載(雑誌)がスタートします。本当に、みなさんに支えられて生きております。ありがとうございます!


今年は、引き続き映画の仕事を続けながら、年女ということもあり、ぴょんと跳ねてみようかと思っています🐰


本年もどうぞよろしくお願いします。


2023年元旦

新谷里映

閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こつこつと続ける。

「フリーのライターになります!」と、新潟から東京へ出てきて、編集者からフリーランスのライターに転身したのが、いまから19年前。この3月から20年目の年がはじまります。 思い返すといろいろあったと思うのですが、「えっ、もうそんなに時が流れたの?」と、あっという間でした。たくさんのご縁に恵まれて、ほんと感謝、感謝です。 仕事の内容は、編集部時代も今もさほど変わってはいないのですが、マイナーチェンジはし

Comments


bottom of page